在日朝鮮半島系の人を見分けるポイント3

朝鮮半島ペクチョン, 在日朝鮮人, 歴史

予備知識:朝鮮半島の正しい歴史を把握しましょう

朝鮮半島系の人を見分けるには、朝鮮半島の正しい歴史と朝鮮半島系の人の基本的な思想思考回路を知る必要があります。

私がかつて、お花畑の世界でのほほんと生きていた頃、学校で習う事が全て正しいのだと信じていました。

でも、今はインターネットの普及拡大により今まで歴史や事実が捏造工作されているということを多くの日本人が知るようになりました。

何となく知っているとか、はっきりは知らないという方々を含め、復習を兼ねて下記のブログをご紹介します。
とてもわかりやすく書かれています。

朝鮮の真実!朝鮮人が語る、朝鮮が滅びた理由・・・より転載します。

朝鮮に日本と戦って建国した歴史があったか?

先日、日韓議員連盟を退会した城内実議員に、退会理由を聞いた時にこのように言われた。

「韓国にもまともな人は1割いる」と。

元外務官僚でアジア局の韓国を担当した経験でそう言われた。

ということは韓国人の9割はまともじゃない、ということである。

10割でなく9割だったのだ、日本人はここを理解しておこう。

そしてもう一つ、日本人に認識しておいて頂きたいことがある。

全斗煥大統領の頃、名越二荒之助氏が韓国を訪問して、ある大学の学長にこのように言われた。

私は平素から学生に対して、韓国人としての自覚を促している。日本の韓国併合に抗議する前に、韓国人自身が考えなければならないことがある。

日本の韓国併合に対して米国も英国も誰一人反対しなかったことである。世界は当然のような顔で受け止めていた。

それは何故か?

日清戦争の時、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。だから日本軍が戦って清国を追い払った。

ロシアが入って来た時も我々は戦わなかった。日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。

だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと、朝鮮併合してしまった。これに対して世界の列強は、日本がそうするのも無理はないとして一言も文句を言わなかった。

このことを忘れてはならない。

韓国は自ら併合されて滅んだのだ。

日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、我々韓国人は戦わなかったから滅びたことを知らねばならない。

これに反論できる韓国人はいないだろう。図星だからである。

冒頭画像の「朝鮮は日本と戦って建国した歴史があるか?」についてである。

「大韓帝国」は上にあるように日本が戦って建国された。

今の「大韓民国」は日本統治の後、米国に統治された後に米国から独立させてもらった。

つまり韓国には他のアジア諸国のように戦って独立した歴史はない。

だから韓国には他のアジア諸国のような「独立記念日」がないのだ。

にもかかわらず「日帝」と戦って独立して、「光復節」と言っている。

嘘である。

嘘を言わなければ日本に感謝しなければならなくなるから嘘を言う。

これでは「民族の誇り」ではなく「民族の埃」である。

転載ここまで。

このように歴史に真摯に向き合う韓国人には心から敬意を表します。
でも、韓国人の9割はまともじゃないという情報もどうなんだろうとは思います。

この記事の内容にある歴史的事実は正しいとは思いますが、いささか大袈裟な数字のようにも思えます。

確かに一般的な日本民族と比べると感情的になりやすく冷静さに欠ける部分はありますし
やたらと犬のように上下関係に拘ってそれを相手にも押し付けるような傾向は相容れません。

でも、日本民族よりも情が深く真っ直ぐな部分はありますし、日本民族とは違う視点を持っているのでそこからは学んだ方が良いかなと思う事もあります。

例えば
日本人のお人好し過ぎる性格を改めて、しっかりと相手を見極めてから相手を信用する。
日本人の行き過ぎた事なかれ主義を改めて、もう少し合理的なモノの考え方も取り入れるなど。

日本にいる在日朝鮮半島系の人々にはいろいろなタイプが存在していると思いますが、害悪にしかならない人は日本には不要です。

現実をから目をそらして過剰なご都合主義を貫き、日本人を洗脳して騙し搾取して苦しめるのは本当に止めていただきたいですし、それをしたいのなら日本から即出て行って欲しいです。

それから歴史認識についてですが

侵略されたとか日本は悪い国だとか言ってる在日朝鮮半島系の人達はこの事を知っているのでしょうか、それとも嘘の歴史を教え込まれて信じ切っているのでしょうか。

私が思うにおそらく

・未だにその本当の歴史を知ることなく、反日感情を持ち続けてウリナラマンセーしている人

・何らかの形で事実を知ったとしても、自分の自尊心やアイデンティティを守る為に知らないフリを続けている人

・事実を知った事で民団や朝鮮総連などの洗脳から目覚めて善良に生きようと決心された人

とこんな感じで人によって様々かもしれません。

日本人でも正しい歴史認識を知らない人もまだまだいますし、私自身、まだ知らない部分ももしかしたらあるかもしれません。

案外、日本や朝鮮半島よりも諸外国の方が本当の歴史を詳しく知っていそうな気もします。

予備知識:朝鮮半島系の人が反日感情を抱く理由

朝鮮半島系の人にもいろいろなタイプがあって、北朝鮮か韓国か、いつ日本に来たのか、2世か3世か、年代、日本にどうやってどういう理由で来たのか等で、考え方や思考回路は全然違ってきます。

密入国で来た人、朝鮮半島の人に騙されて連れて来られた人、自ら売春や犯罪目的で来た人、観光で来た人、留学で来た人、仕事の関係で来て日本人と結婚することになり定住した人、日本が好きで日本に定住する為に韓国から来た人等

いろんな朝鮮半島系の人が日本にいます。

親日の人もいれば反日の人もいます。
日本で生まれ、日本人と同じように育ったので日本人と感覚が同じような人もいます。

先ほどご紹介した正しい歴史を認識していれば、どうして朝鮮半島系の人が反日感情を抱くのかとほとんどの日本人は矛盾を感じると思います。

その理由をわかりやすく説明しているブログをご参照ください。

中韓を知りすぎた男 在日朝鮮人の反日は白丁の出身を隠すためより、長いのでザックリと要約します。

昔から在日朝鮮人は日本に侵入して工作活動を行ってきた。
その方法はメディアを支配する事で、日本人を目覚めさせないように洗脳し、ありもしない歴史捏造して日本人を騙して搾取しその生き血を吸い続けていくというもの。

最近になってインターネットが普及したので、日本人もその洗脳から目覚めつつあるけれども、まだまだ知らない人もいる。

実際にどれくらいの在日朝鮮半島系の人が日本にいるのかという統計データは国が把握しているようだが、密入国をしたまま登録をしていない朝鮮人もいまだにいるようなので、実際の数字は不明である。

かつて朝鮮大学校の教員だった朴慶植氏が1965年に書いた「朝鮮人強制連行の記録」とう捏造の書物により戦時中に日本に強制連行されてきたという「被害者の子孫」という大嘘のイメージが定着してしまう。

その結果「強制連行」という嘘が独り歩きし、在日の二世や三世は被害者というひねくれた感情に支配され、日本人を憎むようになっていった。

しかし実際の「戦時徴用」日本人も朝鮮人も同様で決して朝鮮人だけの話ではない。
残ったのは自らの意志であり、強制されたわけでもない。

在日の正体は白丁(ペクチョン)と言われて極端な差別から逃れてきた多くの人たちと貧しい韓国から脱出し、経済的なチャンスを求めて日本に渡ってきた少数の人たちである。

捏造でしかない強制連行という負のイメージを利用して、外国籍を維持しながら、日本人と同等のあるいはそれ以上の権利を求める運動を展開し
今となっては在日は日本人以上の権利と社会権を持つに至っている(在日特権)

在日の大半済州島の白丁(ペクチョン)と言われている人たちであり、白丁(ペクチョン)とは朝鮮で最下位に位置する被差別民で 白丁は人間ではないとされていた。

在日朝鮮人は本国の朝鮮人からも酷く呼ばれ差別されており、本国の朝鮮人は奴隷であった白丁である在日朝鮮人と一緒にされるのを嫌がっている。
だから在日の彼らは帰らない。 実際に韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられている

白丁階級制度が廃止されたのは1950年代なので 在日1世は朝鮮で奴隷を経験した人が多いので、その差別から逃れるために差別の少ない日本に移住した。
彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら 反日活動を行うのはお門違いである。

1948年〜1954年、朝鮮半島の済州島では、朝鮮人による朝鮮人の虐殺が横行した
(済州島四・三事件) 島民の6万人が殺害され、村々の70%が焼き尽くされた。
それらの理由で虐殺を逃れて日本に密航した難民つまり白丁が在日となったのである。

密航したので自分たちが日本に居る正当な理由はない。
そこで二世たちに「強制連行」された「日本人は朝鮮で多くの人を虐殺した」という作り話を繰り返し聞かして育てた。

戦後は日本国籍からほり出された被害者(捏造或いは妄想)であり、平等な権利を求めるのは当たり前だと嘘の主張をして、被害者としての特権意識を持ち、外国籍でありながら日本人と同等、あるいはそれ以上の権利を求める運動をしてきた。

それらの嘘の主張に関しては民団の活動(詳細はコチラ)がを見るとわかりやすいです。

それから、当時の在日の二世や三世たちは自分の親が韓国では人間扱いされなかった最下層の白丁の出身だとは知らされていない。

また在日は二世に白丁の出身を隠すために、あるいは韓国での奴隷状態で人間扱いされなかった怨念を晴らすために、より以上の反日活動をして、プライドを取り戻していった。

現在でも韓国内では在日は白丁とみなされ白い目で見られ、同胞からも見捨てられている。
自分は本国の反日韓国人と同等だと二世や三世に見せつけるため韓国政府の代弁者のごとく反日姿勢を取り続けている。

自分たちの身を守り利権や地位を守る為、何年たっても彼らは帰国しない。

とこんな感じになります。

さらにザックリ表現すると
反日在日朝鮮半島系の人たちのくだらないプライドの為日本人を食い物にしてきたという事です。

理屈で説明されれば、あー、そういう理由だったのかという頭では理解はできますが、納得はできません。

弱肉強食の世界では当たり前だと主張したいのかもしれませんが、日本人はそれを受け入れる気はありません。

あと、朝鮮半島にて当時どのような差別を受けたかの具体的な内容は下記になります。

Wikipediaより

1.族譜を持つことの禁止。
2.屠畜、食肉商、皮革業、骨細工、柳細工(編笠、行李など)以外の職業に
 就くことの禁止。
3.常民との通婚の禁止。
4.日当たりのいい場所や高地に住むことの禁止。
5.瓦屋根を持つ家に住むことの禁止。
6.文字を知ること、学校へ行くことの禁止。
7.他の身分の者に敬語以外の言葉を使うことの禁止。
8.名前に仁、義、禮、智、信、忠、君の字を使うことの禁止。
9.姓を持つことの禁止。
10.公共の場に出入りすることの禁止。
11.葬式で棺桶を使うことの禁止。
12.結婚式で桶を使うことの禁止。
13.墓を常民より高い場所や日当たりの良い場所に作ることの禁止。
14.墓碑を建てることの禁止。
15.一般民の前で胸を張って歩くことの禁止。

要約抜粋ここまで。

要は、反日感情を抱いている朝鮮半島系の人々は自分を守る為に、差別だー、我々は被害者だーと嘘でしかない主張をする事で真実を悟られまいと、日々必死に捏造工作活動に励んでいるわけですね。

上記の抜粋の中の

特に8.名前に仁、義、禮、智、信、忠、君の字を使うことの禁止。と書いてあるように、それらのコンプレックスを解消しようと、敢えてそれらの字を通名や帰化時の日本名としてよく使用しているのでしょうね。

予備知識:反日朝鮮半島系の人に共通する特徴

善良な朝鮮半島系の人は日本の文化や習慣に合わせようと考えて生活していますので、特に何の問題もなく日本社会に溶け込んでいてあまり目立つことはありません。

本人が言わない限りは、朝鮮半島系の人だと気づかない場合も割と多いです。

逆に、反日朝鮮半島系の人は反日思想悪意でもって生活している場合が多いので、個人差はありますが割と早い段階で違和感を感じ、周囲から嫌われたり避けられたりするようになっていきます。

もし、それを差別だーとか言っている輩は単なる頭のオカシイ人です。
差別ではなく区別です。

何かこの人おかしいなと思って観察していたら、朝鮮半島系頭のオカシイ人だったということが非常に多いです。

その特徴をわかりやすく書かれているブログをご紹介します。

帰化朝鮮人や民族の注意や特徴より転載します。

私が会ってきた人で言うと、韓国民族は嘘つき卑怯虚栄心だけ強く 惨忍粘着な民族だなという印象だ。
中にはいい人もいるが、8割は自分にとって臭い人間だった。
特に帰化二世や三世の朝鮮民族は要注意してる。
育ちや教育が悪く特別意識を持ち、その陰湿さを隠す術を世代を渡って知っているという恐ろしい奴らだ。

朝鮮人の見分け方でエラ張り釣り目、糸目がよくいわれているが、朝鮮民族だからってそんな人ばかりではない。朝鮮にも多様な民族が入ってるしエラ張り糸目はどっちかと言うとモンゴル系で朝鮮と決めつけれないだろう。
危険な朝鮮人を見分けるには
肌質、黒目、声のトーンなども考慮したほうがいい。

肌が妙な黒さや質感(色黒や地黒ではない)
黒目が小さい三白眼
鼻にかかったような声助詞アクセント強い

特に鼻の形も重要だ。

有名人で言うと
藤本美貴や和田あき子、松田勇作、秋山成勲などがわかりやすいだろうか

朝鮮民族の変な誇りやらをもたず、朝鮮コミュニティに関わらず日本人として育っていたり、ただの外国人としてなら無害な事が多いのだけど・・・

もう一度言うが
在日(帰化含む)二世三世は臭い人間が多いので
私は関わりたくない民族だとおもう。
なぜならメリットが何一つ感じられないから。

手助けしてやれば「同情しやがって下に見たな」といい
無視していれば「バカにしてるから何もしないのか」といい
立場が上になれば、虫けらのようにいたぶり
そして立場が逆転すれば、急に良い人になり反撃機会をうかがったり(何の反撃かわからないが)徹底的に足を引っ張る行動に出る

恩をやたら売りつけ、自分がしてもらったら当然だという態度をし嘘を恥と思わず何が何でも逆恨み嫉妬して粘着に嫌がらせしてくる朝鮮人の奴らに誰が関わりたいとおもうんだろ?

関わり合いたくなくても、日本人のフリをして、やたら綺麗事と泣き落とし事を話し妙にべったり親切にしてくる。
しかも急激に近寄って関係を築いてくるもんだから気がつかないうちに渦中に入ってしまってる。

急に仲良くしようとしてきた、奇妙な親切、自分の負を事を話さず人の詮索、分かってもない事を事実だと決めつける独断と説教、ずうずうしい違和感、中身のない無意味な世間話や自慢話をしてくる

尼崎連続殺人の角田美代子を思い浮かべてみれば分かりやすいかもしれない

こう言う奴は注意が必要だ。というより絶対付き合わない方がいい。
危険な奴は何処の民族にも国籍にもいるだろうが、朝鮮系の奴らは高確率で危険や奴らがおおかった。

転載ここまで。

正しく私の言いたかったことを、そのまんま代弁してくれてるかのような内容です。
調べれば調べるほどいろんなサイトやブロガーの方々が、同じようなことを書いています。

猫を被るのが本当にピカイチなのです。

一見するとものすごく人当たりが良くて騙されてしまうのですが、その内ボロが出てきます。
意味がわからない程にプライドが高くて(実は劣等感の裏返し)表向きは自信満々の人が多いです。

創価学会員にも結構多いですね。

彼、彼女らは慣れてくるにつれて感情が剥き出しになります。

思わずお前は犬かっ!と突っ込みたくなるくらいに上下意識激しいです。
付き合いがある程度続くと、それを徐々に押し付けてくるようになります。

でも、都合が悪くなると急に態度が急変して別人のように猫なで声で下手に出てきます。
思わずお前は猫かっ!と突っ込みを入れたくなるくらいです。

鼻にかかったような声とありますが、大体こんな感じ(動画)になります。

私はこの動画の人物が生理的に受け付けられません。
ですので絶対に関わりたくありません。

この人は朝鮮半島系の人にちがいないと私は勝手に自己判断で断定しています。
上記の私の感覚が正しいか否かはそれぞれの判断に委ねます。

そしてやたらと善人アピールが過剰で、自分で自分に酔っているかのような感じもします。
頭のオカシイA氏も動画の人物のような感じでしたので、コイツら親族かよっ!て突っ込み入れたくなる位に似ています。

未だにしつこくゴキブリのように蔓延っている多くの情報商材販売業者にも当てはまります。
彼、彼女らは自己演出が結構上手いです。
でも、次第にボロが出てきますので興味のある方は観察してみてください笑

恐らく、サイコパスソシオパス自己愛性人格障害である確率が極めて高いです。
要するに精神病質者なのだと思います。

反日在日朝鮮半島系の人には極力関わらない方が良いです。
当たり前のように逆恨みしてきます。
かつてバイトしていた保育園にもいましたが、本当に面倒くさいです。

関わると必ず不幸になります。

でも、善良な在日朝鮮半島系の人は奴らとは次元が違いますのでそこはきちんと区別してくださいね。

反日朝鮮半島系の人≒人格障害者の特徴を把握しましょう


反日在日朝鮮半島系の人の中でも有名人で一番わかりやすいのが孫正義氏かと思います。

下記のブログをご参照ください。

BBの覚醒記録
孫正義の妄言を日本人はいつまで許すのか!!

あと、次のブログは全く正反対の内容で書かれていますので、私は真実を隠す為の攪乱工作の記事だと思っています。

SALON DE RIOSA
孫正義(ソフトバンク)の国籍と一族の思想と衝撃的な生い立ち

 

それから一時期、話題になった孫正義氏の国籍に関する記事です。
【速報】孫正義、アメリカ国籍を取得できてないことが発覚!!! 日本から逃げたはずが帰化取り消し

帰化取り消しというのは、今のところ多くの日本人の願望でしかないように思いますが、現時点においてはアメリカ国籍はまだ取得できていないようです。

ウィキペディアには日本国籍とあります。
孫正義ウィキペディア(Wikipedia)

人格障害に関するこれらのサイトはかなりわかりやすいです。
これだけわかっていれば、もし出遭ってしまっても早めに対処すれば最小限の被害で済む確率がより高くなると思います。

サイコパス対処ガイド – 特徴と対処法をわかりやすく解説

自己愛性人格障害の特徴 詳細版 モラハラ加害者 [ モラハラ資料 ]
彼らの偽りの明るさは一人の犠牲者の上に成り立っている

——————————————————————————————————————-
これまである意味、差別と捉えられるような事ばかり書いてきましたが、危険情報を知らないと自分の身を守ることはできません。

朝鮮半島系の人にも良い人がいるというのは私もよくわかっています。
情に厚くて真っ直ぐでものすごく良い人も確実にいます。

ですので、善良に生きる在日朝鮮半島系の方々頭のオカシイ反日朝鮮半島系の人をしっかり区別して欲しいという願いも込めて書いています。
そこをご理解いただければ幸いです。

あと韓国に関してかなり偏った報道があるので、下記のブログをご参照ください。
反日・嫌韓ブームに終わりの兆しが見えてきた。

上記のブログでリンク切れがあったので、別サイトから貼ります。
田原総一朗「韓国の『反日感情』は政治家とメディアが煽る幻だ」

 

<韓国メデイアも書く「韓国は三流国家?」>韓国旅客船沈没事故の朴大統領「殺人」発言

各国の政府が結託して日本国民と韓国国民を嘘の情報で争うように仕向けて、戦争を起こそうとする為のプロパガンダ工作を鵜呑みにしないでくださいね。

ただ、日本に一定数頭のオカシイ反日朝鮮半島系の人がいるように、韓国にも一定数頭のオカシイ人がいますのでそこはしっかりと念頭に置いてください。

この記事もどうぞ。
この世の「常識」は「真実」から遠くかけ離れている。

それから

在日朝鮮半島系の人を見分けるポイント4も新たに書きましたので、興味のある方はどうぞ。