岡田有希子さん生存説と影武者存在説、他殺説とその黒幕の工作活動について考察する

陰謀系他殺, 創価学会, 岡田有希子

以前、創価学会を中心とする闇の、頭のオカシイ極悪組織と上級国民たちが日常的に行っている、プチエンジェル事件のような、覚せい剤や麻薬等による乱交パーティーや小児性愛者による虐待などコチラを書きました。

その際に岡田有希子さんについてもサラッと書きましたが、亡くなった方なので、あれこれと書くのもどうなんだろうと思う事もあり、敢えて当たり障りのない表現に止めていました。

でも、私としてはどう考えても岡田有希子さんの死は自殺ではなく他殺としか思えないのと、実は殺されたのは替え玉で、ご本人はどこかで生きているのでは?と漠然と考えていました。

私がどうしてそう考えたかというと、岡田有希子さんの亡くなる前の写真にかなりの違和感を抱いたからです。まずはその写真を下に掲載していきます。


画像の拝借元はそれぞれコチラコチラコチラになります。

左側の画像は亡くなる2週間前のもの。真ん中と右側の画像は顔つきが同じなので、多分同じような時期に撮ったものじゃないかと思います。

これらの画像の岡田有希子さんはとてもキレイだとは思うのですが、少々お化粧が濃過ぎるんじゃないかな?と感じます。

ただ、ハードスケジュールによる過労で疲れ切っていて、顔がむくみ、目の下にクマが出来ているのを隠そうとしていた可能性もあります。

だとしても、やはり私には、ご本人ではなく別人としか思えないのです。

そこで、それらを確認するのに下記の動画を例に検証していきます。

岡田有希子 くちびるNetwork

何だか生気があまりないように思います。
声もか細くて力がなく、必死に取り繕うとしているようにも見えます。

 

そして下の動画はさらに、今にも泣きそうな顔で誰かに助けを求めているようにも見えます。

くちびるネットワーク 岡田有希子

 

さらに次の動画は亡くなる4日前のもので、これが最後の収録だそうです。
トーク中は賢く切り抜けられていますが、歌になるとやはり心ここにあらずといったように見えます。

岡田有希子さん最後の収録😢

 

そこで以前の記事でも掲載した下の亡くなる2週間前の写真をご覧ください。
上に掲載した画像と動画は、この老成した大人の女性と同じですね。

 

ただ、次の写真は岡田有希子さんが亡くなる前の2日前だそうですが、大人の顔になっていた筈なのに、以前のようなあどけない笑顔の岡田有希子さんに戻っています。


この画像はコチラのサイト記事より拝借しています。

2020年10月26日追記
下記の画像は亡くなる前日の写真です。お化粧は濃いですがご本人だと思います。


この画像はコチラのサイト記事より拝借しています。

確かに女性はお化粧で変わるものですが、いくらなんでもこんな短期間でこうも顔つきが変わるものでしょうか?

しかも、若返っているようにも見えますので、私には別人の写真としか思えません。

彼女は禁じられたマリコというドラマに出演されていましたが、そのドラマの収録後、くちびるネットワークがリリースされてから顔つきが急に変わったように感じたのです。

いつ頃からどのように岡田有希子さんの様子が変化していったのかがわかるように、大体ひと月単位の動画を見つけましたのでご覧ください。

 

LOVE FAIRの頃、11月まだ顔は明るく声にも張りがありました。

岡田有希子 – LOVE FAIR – ABCヤング歌謡大賞 (1985-11)

 

LOVE FAIRの頃、12月頃になると疲れているのかな?という兆候が見られるようになりました。

岡田有希子 – Love Fair – Fun Human Wanted (1985-12-07)

 

下記の動画はおそらく、1月の初旬頃だと思われるもので、ドラマのメイキングとくちびるNetworkの宣伝をしています。
ドラマの収録そのものは12月中には終わったのでしょうか。

岡田有希子 禁じられたマリコ メイキング

 

下記は1月の初旬頃にLOVE FAIRを歌っているものです。やや疲れが見えるような感じがしますが、お化粧は特に濃くはなくまだ自然な感じだと思います。

岡田有希子 – LOVE FAIR – 歌うヤング&ベテラン大集合 (1986-01-04)

そして、下記の動画は2月の初旬頃のものになります。
大人びてはきたなと思いますが、お化粧も自然でまだあどけなさが残っています。

岡田有希子 TVグラフィティ 1986.2.1

 

下記の動画は2月の下旬ごろのものですが、この時にはメイクがかなり濃くなっており、顔つきまでもが変わっています。

岡田有希子-くちびるNetwork【ザ・ベストテン第五位·1986 02 20·登場with荻野目洋子·トークあり】

これ以降から亡くなる前迄の全ての動画は、前半部分で例に挙げたように、声に張りがなく生気も感じられなくなっています。

動画のコメント欄には過労や睡眠薬、精神安定剤などの服用で顔がむくんでいるんじゃないかとのコメントが多々見受けられますが、それにしても変わり過ぎだと思います。

それらの理由より、岡田有希子さんには影武者が居たのではないかと考えるようになり、いろいろ調べてみました。

これらの動画を観察する限りでは、くちびるNetworkを歌う頃から徐々に影武者にシフトしていったんじゃないかと思っています。

といいましても、コンサートは岡田さん、テレビの収録は影武者といった感じで役割分担をしていた可能性もあります。

当時、岡田有希子さんは40億円位稼ぐようなドル箱アイドルだったそうですが、ご本人の限界がきたので、影武者を立てるようになったのかもしれません。

くちびるNetworkの頃から顔つきが変わったのみならず、声に張りや生気が無くなっているのは、別人である影武者がご本人に成り代わっているからではないでしょうか。

影武者の立場からすると、影武者をする時点で、その人の存在や人格を否定されたようなものでしょうから、やりがいなんて感じられないでしょう。

そして、もしバレたらエライ事になりますし、おそらく、バレた時はどうなるかわかっているんだろうな?とか脅されているでしょうから、とにかくバレないようにと必死になるのではないでしょうか。

バレないようにと神経をすり減らしていく中、ストレスと不安と恐怖で体調が悪くなり顔がむくんでいったのかもしれません。

似たような体型の人を探して顔は整形すればどうにでもなりますし、声は声優という職業が成り立っていますので、不可能ではないと思います。

下記のブログ記事をご参照ください。

【故・山田康雄の影武者】声優・多田野曜平って知ってる?【栗寛とどっちが上だ!?】

※時間の無い方は、一番下の方にある風魔一族の陰謀山田版 エセ予告編の動画をご視聴ください。

色々考えながら、影武者 岡田有希子というキーワードで検索していくと、下記のブログ記事を見つけました。
どこまで正しいのかはわかりませんが、辻褄は合う部分はありますので、中らずと雖も遠からずのではないかと思います。ご参照ください。

1658.岡田有希子さんと123便事件 PART1

 

1659.岡田有希子さんと123便事件 PART2

 

1660.岡田有希子さんと123便事件 PART3

 

1661.岡田有希子さんは殺されたのではないか? PART1

 

これらの記事より、やっぱり岡田有希子さんには影武者がいて、口封じも兼ねて殺されたのはその影武者であり、ご本人はスティーブンジョブス志村けんのように、本当はどこかで生きている可能性もあるのではと改めて思いました。

そして、その岡田有希子さんご本人生存説が正しいと仮定すると、サンミュージックのビルから落ちて亡くなったのは、やはり岡田有希子さんの影武者なのではないでしょうか。

巷では岡田有希子さんは特殊な能力の持ち主という説があるそうです。

下記のブログ記事をご参照ください。

岡田有希子は特殊能力の持ち主だった?
これについての実際の様子は先ほどご紹介した岡田有希子 禁じられたマリコ メイキング の動画を再度ご視聴ください。
※岡田有希子さんは台本を真剣に集中して読んでいます。

それから、岡田有希子さんは絵が得意だったそうで河合奈保子さんの肖像画も描かれています。

そして、カメラアイという能力を持つ人は有名人にもいるようです。

下記のサイト記事をご参照ください。
カメラアイの有名人/芸能人11人!割合や特徴・発達障害との関係も解説【2020最新版】

良い事ばかりではないみたいですが、その能力はいろいろな事に使えると思いますし、もしかしたら岡田有希子さんはカメラアイだけではなく、別の特殊能力も持っている可能性もあるのではないでしょうか。

となると、先ほど紹介したブログ記事にも書かれてあるように、創価学会を中心とする闇の組織は、岡田有希子さんのその能力を活かして何らかの目的を果たす為に、影武者を岡田有希子さんの自殺と見せかけて殺害し、アイドルとしての役割を終わらせたのかもしれません。

岡田有希子さんの影武者の死は、JAL123便の生贄でもあるという説がイマイチ、ピンとこない方もおられると思います。

それを詳しく理解する為の基礎知識として、下記のRAPTブログ記事の一覧から、タイトルに「JAL123便」と入っている記事を、興味のある範囲でご参照ください。
コチラよりどうぞ。

たくさんの記事がありますが、これらを一通りお読みになればJAL123便の事件の本質を把握できると思います。

それから、より理解を深める為に、下記の

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか

をお読みいただいた上で、岡田有希子さんがJAL123便の生贄であるという理由を具体的に解説しているブログ記事をご参照ください。

123便事件と芸能界の闇(1) - 岡田有希子の123便

123便事件と芸能界の闇(2) - 岡田有希子と「卒業」

ただ、上記の「(新) 日本の黒い霧」というブログの内容は、記事によっては間違っているんじゃないかと思うような情報も多少混ざっていて、全てを鵜呑みにするのは危険ですが、上記の生贄説の考え方については一理あるのではないかと思います。

そして、影武者だと思われる岡田有希子さんの他殺説ですが、このような見解があります。
下記のブログ記事をご参照ください。

岡田有希子が自殺ではなく突き落とされて殺された、もう一つの物的証拠がこれ。

このブログで引用しているニュース記事がリンク切れとなっていますが、元ネタはこれだと思います。
【衝撃事件の核心】殺人と無罪を分けたのは遺体の落下位置 兵庫の女性転落死事件

そして、そのブログ主の方は下記のように仰っています。
一部抜粋します。

自殺と断定した警視庁は

園児以下の知能指数しか無い!

アメリカの警察よりまったく使い物に成らない

日本の警察。

毎日何をやってんだ?

抜粋ここまで。

これって、本当に警察の知能指数が低いからなのでしょうか?
本当は自殺ではなく他殺だとわかった上で、隠蔽をしている可能性があるのではないでしょうか。

そこで、岡田有希子さんの自殺現場に偶然居合わせた人たちの証言が書かれてあるブログ記事を見つけましたのでご参照ください。

新証言!岡田有希子さん「あの日」新事実 私たまたま居合わせました
より一部抜粋します。
※読みやすいように適当なところで改行、太字にしています。

サンミュージックの直ぐ前付近で。。。

ドン!

鈍い、しかし奇妙な大きい衝撃音と。。。

振動。。。

「あ、やっちゃったかな?あの音ヤじゃない?」

とミーちゃん。。。

車止めて。。。

「相沢んトコ行ってくる!」

と言い、私だけ道端ど真ん中に止めた車の中に留守番?置き去りにされ(アンタは子供だから来ちゃダメ!と言う理由)

私は車から降りてはダメ、車内で待つよう指示された。。。

が、

コソコソとミーちゃんのタバコを1本拝借し。。。

車の外にでて。。。

コソコソ喫煙

すると!自分の足先に

ピンクっぽいノウミソの塊みたいな物体が沢山点々と。。。

指で拾おうとしたが。。。

まかり間違い本物なら怖い。。。と

中止。。。

目鼻先近ずけ。。。観察。。。

悩んでいたところ、マーちゃんが戻る。。。

するとマーちゃんはサンミュージックのビル入り口をセキュリティーに止められスルーできずミカちゃんだけ建物に入り、入り口前で待っていたとの事(う~ん。。。私には見えなかったが。。。?)

記憶にあるのは「救急隊が到着するのが遅いね。。。」

心配していた事。。。

当初、1番始めに事故現場に集まってきたのは、男性の集団で(確か皆スーツを着ていた。。。背広なしで。。。)

で、何だか異様な?変なカンジの男性集団だね。。。とマーちゃんと話していた記憶があります。

警察、救急隊が到着してから少し経過してから、マーちゃんが

「一応、私達が目撃はしていないけど、音とか聞いてるし。。。警察とかに報告したほうが良いので」と言い、マーちゃんに連れられて報告をしに行きました。

結局、確かレポートする必要はなく、口頭で伝え(もしかすると迷惑がられたかも?よく覚えていませんが。。。)

何か必要であれば後で電話連絡が来るかも?でしたが、連絡は無かったと思います。。。

ミーちゃんは多分およそ少なくとも20分以上(かなり長く待ち、途中でマーちゃんがセキュリティーの人に聞きに行ったのを覚えているので、かなり長い間だったかも。。。)ビルの中にいました。

ミーちゃんは、飛び降りた女の人は誰か解らないようでした。。。

が、事務の女性の話をしていた気がします(何曜日は何時もいた?っけ?等をマーちゃんと会話していた)

ミーちゃんは車に戻ると。。。

「相沢が可哀相。。。私は相沢が心配。。。あの様子だと相沢は自殺でもしちゃうと思う。。。」としきりに言っていました。。。

事件の「誰だったか?」を知るためにカーステで緊急速報を待ちました。

その時は岡田有紀子さんのマネージャーの方と報道していました。。。

ユッコちゃんご本人だと解かったのは

報道でユッコちゃんご本人だったと訂正されてからです。。。

抜粋ここまで。

このブログ記事にある証言が真実であるとすると、

当初、1番始めに事故現場に集まってきたのは、男性の集団で(確か皆スーツを着ていた。。。背広なしで。。。)

で、何だか異様な?変なカンジの男性集団だね。。。

という箇所が非常に気になります。

それって、集団ストーカーで有名な人海戦術での工作を日常的に行っている、犯罪者集団の創価学会系の工作員ではないかと思うのです。
創価学会の犯罪者集団ぶりはコチラをご参照ください。

日本の警察の3割程が創価学会員で占められているという説がありますので、創価学会にとって都合の悪い事件や事故は隠蔽されたり、握りつぶされたりしていると専らの評判です。

偶然にもマスコミが落下した遺体をイチ早く撮影したり、落下後すぐに謎の男性集団が現れたり、いろいろな状況証拠があるにもかかわらず自殺と断定したりと、偶然にも程があります。

まるで京都アニメーション放火事件殺人事件のようです。
あの事件も確か不思議な偶然がやたらと重なっていましたよね。NHKの取材を控えていたとか。
実は政治家の汚職とか裁判を隠す為のでっち上げ事件だったとか何とか。
それについての詳細はコチラをご参照ください。

ですので、それらの不可解な事件も普通にある事から、他殺を自殺であると断定する事で事実を隠蔽したという可能性も十分にあり得るのではないでしょうか。

それから、岡田有希子さんのお母さんが本を出されていますが、もしかしたら脅されて、敢えて自殺と思わせるような方向で書かされたのかもしれません。

それから、岡田有希子さんの死後、中森明菜さんのテレビ出演中に岡田有希子さんの幽霊が出たと騒がれましたが、あれも実は創価学会員の人海戦術によるヤラセ演出ではないのでしょうか。

下記のサイト記事をご参照ください。

「本物の幽霊が写っている」という噂の映画・テレビ番組【閲覧注意】

実際に私も、本当に幽霊が見えるのかと何度も確認してみましたが、そんなものは見えません。

目に見えないから、「嘘も100回言えば真実になる」と本気で信じ込んでいる、とてもお粗末な、反日在日朝鮮半島系の人(中国とその他の混血も含むユダヤ人)たちで構成される、上級国民(創価学会を中心とするイルミナティ)たちは、昔からテレビや新聞などのマスメディアを使って上手く庶民を洗脳してきたのでしょう。

例えば、原発はただの水力発電所でしかないという非常に濃厚な説がありますし、といいますか私はそれが事実だと確信しています。

目に見えない放射能汚染による影響なんて全く感じられませんので。

それに関しては下記のブログ記事をじっくりとご参照ください。

原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。

それから、新型コロナウイルスにしても、ただの風邪インフルエンザ等を、精度の低いPCR検査でコロナに感染したとでっち上げているだけですし。

それに関しては下記のブログ記事をご参照ください。

新型コロナウイルス騒動の現状は↓

じいちゃん、PCR検査ってなあに?

新型コロナウイルス騒動の真相は↓
※大本教は創価学会と解釈してください。創価学会の元は大本教ですので。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

 

ちなみに、JAL123便墜落事故の表向きの首謀者は中曽根康弘です。

JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

 

そして、本当の首謀者であり、その中曽根康弘を犬として裏で操っていたのは、創価学会の名誉会長だった池田大作(成太作)ソン・テチャクです。

中曽根康弘と池田大作は520人を殺害したJAL123便墜落事故の犯人。

 

もし、岡田有希子さん生存説が正しくて、殺されたのが影武者だとすれば、犯人は池田大作率いる創価学会という事になると思います。

2020年10月26日追記
これは私の推測の域を出ないので妄想と考えてもらってスルーしても全く構いませんが、フリーアナウンサーの夏目三久さんが岡田有希子さんに似ているというツィートを見つけました。

血縁関係があるのではと思う位、本当に良く似ていますね。

もしかしたら、親子関係かも?と思ってウィキペディアで調べてみると、夏目三久さんの生年月日が1984年8月6日なので、岡田有希子さんがアイドル全盛期に産んだという計算になりますので違うかな?残念!と思ってスルーしていました。

でも、創価学会の悪事について調べていて見つけた、ZARDのボーカリストだった故坂井 泉水さんのウィキペディアには
モデル時代
倉木麻衣の父親である山前五十洋にスカウトされ、スターダストプロモーションに所属し、本名「蒲池幸子(かまち さちこ)」の名義でモデル活動を行う。モデル時代の公式プロフィールは1969年生まれとなっていた。

と書かれてあったので、普通に鯖を読んでいたんでしょうね。
ちなみに、坂井泉水さんのウィキペディアのプロフィール欄の一部の画像です。

ん?そもそもウィキペディアの情報は誰もが編集できる事を考慮すると、夏目三久さんの生年月日の情報も正しいとは限りません。

ウィキペディアの信憑性については下記のサイト記事をご参照ください。
超便利なWikipediaの秘密…誤情報や捏造も横行で信憑性は?無料でどうやって運営?

そして、二人の未来ある母子をひき殺してもまだなお、車のせいにして無罪主張している飯塚幸三被告のウィキペディアも改竄されていますので、鵜呑みにするのは危険ですね。

それに関しては下記のサイト記事をご参照ください。
【池袋暴走事故】飯塚幸三被告が大炎上! ウィキペディア編集不可能で「賞賛」のみ掲載 / 事故詳細には名前記載せず

岡田有希子さんはとても魅力的な女性なので、周りの上級国民は当然、放置しなかったでしょう。
ある時、体力的な限界を超えてしまった、もしくは、お腹に上級国民の子どもが出来てしまった。

休養と出産の為にアイドルを引退しようと考えたが、当時はできちゃった結婚は悪いイメージしかありませんでした。

そこで、JAL123便の儀式を含め、上級国民どもの犯罪隠ぺい攪乱工作のスピン報道の一環として影武者を殺し、岡田有希子さんご本人のアイドルとしての役割を終わらせて、表舞台から姿を消した可能性も考えられるのではないでしょうか。

 

最後に、岡田有希子さんが亡くなっている、或いは、どこかで生存しているのどちらにしても、岡田有希子さんとその影武者が上級国民どもに利用され搾取された被害者なのには変わりありません。

悪いのは、この忌まわしい老害池田大作が率いてきた創価学会を中心とする上級国民(イルミナティ)どもです。

この世から全ての悪人どもが、一刻も早く跡形もなく滅び去る事を切に祈ります。

次は、同じ芸能界なのに活躍し続ける人と、自殺と見せかけて殺される人の違いはどこにあるのかを考察していきますね。

陰謀系他殺, 創価学会, 岡田有希子

Posted by sanae