目立つのは朝鮮半島系、中枢を牛耳っているのは実は中国系?

陰謀系中国, 工作員, 朝鮮半島


飯塚幸三容疑者

予定としては池袋の暴走老人の動画を作ろうと考えていました。

wifiの調子は戻りましたが、相変わらずPCの調子が良くないのと、サーフェイスでは動画の作成がやりにくいなどの事情があるので、それは後回しにします。

飯塚幸三容疑者の件は、ようやく不自然なさん付け元院長などの意味不明な呼称から、飯塚幸三容疑者へと変わったのでとりあえずは真っ直ぐな目で見守りつつ、風化しない様に情報拡散は続けます。

一応、動画編集ソフトの使い方を一通りマスターする為に、1つ動画を試験的に作りました。
でも、まぁそれは荒んだ心を癒すようなパンダ動画ですので、興味のある方は気が向いた時にでもご覧ください。

それよりも、ずっと気になっていた事が少しずつ繋がってきたので、そこを優先に自分の頭の整理と記録を兼ねて書こうと思います。

私はこれまで、この日本を反日在日朝鮮人が牛耳っているという事を、頭ではわかっていましたが

ただ、なんか腑に落ちない感覚がいつも常に残っていました。

世界史を見る限りは、これまで今の中国のもととなったたくさんの王朝・政権が争い続けてきました。

それをロスチャイルドの作った工作機関である中国共産党が、たくさんあるいろんな国を無理やりまとめて作った国が中国となったわけです。

朝鮮半島は大陸にある小さい国の宿命みたいなものもあり、長い期間自分たちを守る為にその中国の属国として服従してきました。

その中国を差し置いて朝鮮半島がメインで日本を牛耳っているというのは、どうも理解しがたく違和感を常に感じていました。

最近、令和という元号のおかげなのか、安倍晋三氏が李氏朝鮮の末裔であるという話が出回るようになっています。

それはそれで正しい解釈で事実だと考えていますが、もしかしたら李氏朝鮮の血筋に中国系や他のも混ざっているのではないかとずっと考えながら調べていました。

そんな時に私の興味のある内容が書かれてあって、前に一時期読んでいたブログが、実は意外な人物が書いていたのだという事を知ったのです。

そのブログは前にも私の別の記事で紹介したもので、下記の3つになります。

♪ヨン様と一緒♪ 仮題「東方神起・TVXQカネカネキンコ」
プリンセス雅子妃物語は嘘だらけニダ♪

♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪
美智子さんへのノイズ(雑音)

BBの覚醒記録 
派手なチャラ男がお好き、眞子さま。お考え直しを!

これらのつのブログとも、プロフィールには女性だと書いてあったので、そうなんだーとそのまま信じていました。

ただ、それとなくどれもずいぶん思想とか話の構想が、よく似ているなーとも思いながら時々読んでました。

つい最近、これらのブログ主が実は同一人物で、しかも女性ではなく年配の男性が書いているという事が別のブロガーの記事によって判明しました。

下記に詳しく書いてあります。
記事数が多いので興味のある方はお時間のある時にでもどうぞ。

伏見顕正の政経塾と四柱推命
復刻版|黒いトドコ、BB覚醒日記ファイル」

 

で、その3つのブログを書いているのがこの人です。


井沢満氏です。

伏見顕正の政経塾と四柱推命のブログ主の伏見氏曰く、この井沢氏は日本人ではなく、中国系朝鮮人の工作員であるとの事。

確かに井沢氏の書く嫌韓ブログの文章は、かなり激しくK-POPや南朝鮮を叩いており、日本人が書く文章にしては何か違うような気がするなーと感じていました。

日本人だとしても朝鮮系の混血とかになるのか?それにしても同じ朝鮮人系が自分の祖国の事をそこまで悪く書けるものだろうかと疑問に思っていました。

この人の書く内容から朝鮮半島へのただならぬ、怨念というか蔑視のようなものをそれとなく感じていました。

もし、血統は朝鮮人でも国籍は中国で、中国人としての思想を持ち中国共産党を支持していたならば、朝鮮半島を祖国とは思わなくなるものなのかもしれません。

だとすると、彼が中国系朝鮮人である朝鮮族だと考えれば辻褄が合います。

そして顔つきからも中国系も入っているのではないかと私は思います。

というのは

以前、私が北京に留学していた時に、通っていた大学の違うクラスにも朝鮮族の人がいました。

私は直接その人と関わった事はありませんが、見た目はどちらかというと朝鮮系というよりは中国系に近いなと思っていました。

それ以外にも、私は当時から現在に至るまでキムチが結構好きで、以前大阪のコリアタウンの割と近くの地域に数年住んでいた時に、キムチを買うために自転車に乗ってわざわざコリアタウンまで買いに行くほどはまっていました。

留学時、中国のスーパーにもキムチは売っていたのですが、味がなんか違っていてイマイチ美味しくありませんでした。

日本人の友達に聞くと、朝鮮族のお店になら朝鮮系のキムチがあるという事を教えてもらい買いに行くと、コリアタウンで買ったキムチと同じような味のものに出会えました。

そして、そこのお店に時々通っていたのですが、その店の人もどちらかといえば中国系に近い顔立ちで、正に井沢氏のような感じでした。

そしてこの井沢氏の顔を見ててふと、誰かに似ている。誰だっけ?と考えていると、小池百合子氏を思い出しました。

これはあくまでも一例で、他にもこんな感じの顔をしている政治家が、それなりに存在します。

という事は、日本には普通に朝鮮族の工作員も普通に混ざっていたんだなと改めて思いました。

聞いた話によれば、反日在日南北朝鮮人はウリナラファンタジー思想と同族支配を目的に、同じ朝鮮人同士の結婚に強くこだわる傾向にあるようですが

それ以外の日本にいる工作員は、基本的には複数の国の人々と普通に混血していると思います。

さらに、日本人、中国人、モンゴル人、韓国人、チベット人などいろんな国の血が混ざっていたらよりわかりにくくなります。

これは各自で意識してそれぞれの民族の特徴を把握し、野生の勘を鍛えて見抜いていくしかないんだろうなとも思います。

島国の日本と違って大陸にある国々は、遥か昔から普通に混血が行われてきたと思いますので、明確にどこの国の人或いはどこの民族とかなどと区別するのはやはり無理があるでしょう。

明確に区別するのは難しいとしても、ざっくりと朝鮮系、中国系、モンゴル系などと見当をつけ、その人の置かれている環境や背景、思想などをある程度は推測するのは可能で

見た目のみならずふとした仕草や言動などをトータルで見て行けば、どの民族かは明確にわからなくても、どういう思想の下で考えて行動しているかはそれなりにわかります。

要は明確な区別は不可能に限りなく近いので、どの民族が支配しているのかという事に過剰にこだわり過ぎず

どのような民族が入り混じっていて、その結果どのような思想の下で考えて行動しているかをしっかりと見極めることが大事ではないのかと思います。

参考程度に同じ朝鮮半島系もしくはアジア系の人々にも様々なタイプがいて
いろんな国や地域に普通に溶け込んで暮らしているという事を、わかりやすく書いているサイトがあるのでご参照ください。

MULTILINGIRL♪
意外に知られていない、日本人に顔が似ている民族・国家 TOP20
https://www.multilingirl.com/2018/06/similar-to-japanese-people.html

あと、下記の動画もロシア語で歌っているそうですが、私はロシア語がさっぱりわかりません。

でも、見た目は確かに日本人にも近いのでなんかエキゾチックな気分を味わえます。

牧場と牛が絶妙な雰囲気を醸し出していて、個性的な仕上がりになってます。
個人的に結構好きです。

サハ共和国のヤクート人だそうです。
Пародия на Тимати – GQ / ZLOI MAMBET – Мой хотон всегда свеж / ЗЛОЙ МАМБЕТ

ウィキペディア(Wikipedia)
サハ共和国

もご参照ください。

次は井沢満氏繋がりから、今の令和天皇の世間一般にはそんなに知られていない側面に少し触れますね。

陰謀系中国, 工作員, 朝鮮半島

Posted by sanae