新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同じあり、上級国民どもがパンデミックを引き起こして一般国民から搾取、土地の強奪等を目論んでいる可能性大

陰謀系タダ同然で買い叩く, 土地の強奪, 新型コロナウイルスはインフルエンザ

昨日はうっかり忘れていたといいますか、現実逃避をして少々放置しており、前日までに作成しておいた確定申告書等を提出しに管轄の税務署まで運動がてら歩いて行きました。

その後に予めオンライン申請しておいた調査資料を受け取る為に、最寄りの法務局に行きました。

トータルの移動で1時間位歩き、運動不足気味だった私にはイイ感じの運動になりました。

本題に入ります。

上級国民のホリエモンの画像です。ツィッター上で拾いました。

ツイッター上で情報収集と情報拡散を地道にしていると、ん?どうなんだろうというツィートを見つけたので返信をすると、もしかして情報かく乱工作員なのかな?と思ってしまうような人でした。

下のツィートになりますのでご参照ください。

その人のプロフィール欄を見ると放射能汚染から避難する為に沖縄に移住してきたとか何とか。

それが本当かどうかは知りませんし、仮に本当だとしても、イチ地元民の私としては聞き捨てならないと思ったので放置できませんでした。

ツィートの内容が「新型コロナウイルスを沖縄に持ち込まないで欲しいから来ないで。」という意味なのはわかります。
でも本当にそうなれば、ただでさえ経済的に貧しい沖縄がさらに悲惨な状態になってしまいます。

確かに、沖縄の地元紙である琉球新報にも「来島自粛を呼び掛ける」云々と書かれてあります。

ただ、沖縄の新聞の内容は、極端に偏っている事もあれば、時々日本政府にとって都合の良い情報も普通に混ざっている事もあり、鵜呑みにはしない方が良いとも思っています。

沖縄は気候的にインフルエンザを含む感染症が広がりにくい土地柄ですし、来島自粛を呼び掛けるまでしなくても良いのではないかと思います。

去年の年始頃に配偶者と所用で香港に行った時の話ですが、香港は沖縄と同じ亜熱帯気候です。
日本本土の温暖湿潤気候と違って、冬でも適度な湿気があり、療養するにはある意味適した環境ともいえると思います。

当時、香港に出発する数日前から、私の配偶者が風邪を引いてしまい、旅行はどうなるものかと心配していたのですが、香港に着いたら風邪の症状が嘘のように無くなりました。

乾燥した東京から適度な湿気のある香港に移動した事により、そうなったのだろうと思いますし、だからこそ沖縄では他の都道府県と比べて、そこまで感染者が多くなることがないのだとも考えられます。

そして、私が沖縄で実際に自分の親兄弟や親戚、他にも関わった全ての人から聞いた話では

沖縄は観光が主要産業なので、観光客が激減して悲鳴を上げているお店やサービス業が多く、仕事を失っている人がとても多い。
ただでさえ少ない収入がこれ以上減り続けるともう生活できない。

沖縄は湿度が高いし、本土と比べても感染者数が少なくてむしろ優秀な方だと思う。
このままだと倒産したり生活に行き詰まる人が激増するから、どうか自粛せずに沖縄に来て欲しい。

という悲鳴にも似たような声をあちらこちらで多く聞きました。

さらに、私が実際に有名な観光地である国際通りのお土産屋さんや飲食店に入ると、本当にお客さんがほとんどいなくて店員さんが必死に呼び込みをしていたり、今にも泣きそうな暗い表情をしていたりとあまり思わしくない状況でした。

私が20代前半の頃の沖縄は、アルバイトですらろくに選ぶことが出来ないようなとても厳しい状態でしたし、今はパンデミック云々でその当時と似たような状況或いはもっと悲惨な状況になっている可能性もあります。

あまりにも痛々しく感じましたので、私は富裕層ではありませんが少しでも地元の経済発展に貢献しようと、いつもよりも多めにお土産を買ったり、飲食店では少し高めのメニューを頼んだりしました。

それにしても、沖縄に放射能汚染云々を理由に避難目的で来て、自分や家族の身を守りたいという気持ちはわからなくもありませんけれども、沖縄の経済そのものが破壊したら生活どころではないと思います。

もし、その人たちが、自分が避難先として選んだ場所である沖縄の経済状態を最悪のレベルにまで貶めてでも、自分たちが安全圏にいる為にはやむを得ないと考えているとしたら、自己中心的思想としか思えません。

イチ地元民としては、そういう考えを持つ人ならば直ぐにでも沖縄から出て行って欲しいとまで思ってしまいます。

しかも、新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスとほとんど変わらないとも言われています。
下のツィートがわかりやすいのでご参照ください。

ツィッター上では新型コロナウイルスは実はインフルエンザウイルスと同じであるという説がかなり広まって来ています。

下のツィートをご参照ください。

愛知県知事はどう見ても正論を言っているようにしか思えないのですが、どうしてマスコミは過剰に叩くのでしょうか。

私の地元の沖縄ではマスク率はせいぜい3、4割程度でしたし、現地の地元民は普通に穏やかに生活していました。

そういえば、麻生太郎財務大臣もこんな事をのたまっていましたね。

ウイルスは4月か5月になったら落ち着いていくだろうと by 麻生太郎財務大臣

上級国民である麻生太郎財務大臣は、新型コロナウイルスが実はインフルエンザウイルスと同じでしかないという事を知っていたからこそ、そのような発言が出たのだとも考えられますね。

そして、東京でも私や配偶者の知人友人などにも新型コロナウイルスに感染したという情報を全く聞きません。
下のようなツィートのアンケート調査からもそれが見て取れると思いますのでご参照ください。

有名人や芸能人は次から次へと感染しているのに、一般国民には感染者が見当たらないのは非常に不自然に感じます。

そして、政府やマスコミの出している統計データがいかに怪しいかをわかりやすく表現しているのが下のツィートになります。

マスコミの嘘がバレバレですね。

マスコミの嘘と言えばこのようなパターンもあります。
これは時々普通に見られるマスコミが行うヤラセによる洗脳工作の一例ですので、下記のブログ記事をご参照ください。

TBSとテレ朝のヤラセ、またピースボートの女?…無責任、無反省の懲りない民進党
より画像を拝借しています。

そのブログ記事から一部抜粋します。

なぜTV朝とTBSが同じ場所で同じ人物にインタビューできるんだ。

抜粋ここまで。

これがヤラセでなかったらマスコミのマジックとしか言いようがありませんね。

ツイッター上では、ランサーズ経由で安倍晋三首相に雇われて工作活動をしていると思われる人たちの様子がこのように指摘され拡散されていますのでご参照ください。

ツィッターのアカウントを変えた以外はコピペのオンパレードなので、とてもわかりやすいですね。

それから、北朝鮮の実験ミサイルでの工作活動も多くの一般国民にバレつつあります。
下のツィートをご参照ください。

善良に真面目に生きている一般国民にはそのような発想がなく信じがたいとは思いますが、マスコミの報道と私たち一般国民の置かれている状況との違いがあり過ぎて、どう考えても仕掛けられているとしか思えない状況になりつつあります。

新型コロナウイルスにしても、北朝鮮の実験ミサイルにしても偏向報道やデマを拡散する事により、パンデミックを引き起こしているのは一体どうしてでしょうか。

その答えは下のツィートにわかりやすくまとめられていますので、じっくりとご参照ください。

天皇家を始めとする上級国民どもが、鳩のように素直な一般国民を不安や心配と混乱に陥れて散々苦しめようと躍起になっています。

その上で、経済を破綻させて国民を弱らせて、倒産した会社やお店を安く買い叩いたり、国民が立ち退いた後の土地を強奪しようとしているという濃厚な説が出回っています。

下のわかりやすいツィートをご参照ください。


あれ?上級国民がこのような気になる発言をしているとか何とか。
実際に潰れる会社やお店は多数になりますし、経済破綻すれば一般国民は成す術がなくされるがままになってしまいます。

これは憶測とかではなく現実に行われようとしている可能性もあります。

ツィートにあるロイターの情報では
東京商工リサーチは8日、3月の新型コロナウイルス関連の経営破綻が45件(7日現在)にのぼったと発表した。
倒産は20件、法的手続き準備中は25件となっており、25都道府県で発生している。

とありますが、その内容は下記になりますので下のニュース記事をご参照ください。

3月新型コロナ関連経営破綻は45件、25都道府県で発生=商工リサーチ

他の都道府県でも同じような状況に陥っていて、悲惨な事態となっています。

さすがにここまでくると、現在の日本社会の状況を見れば、これらの内容が事実であると認識せざるを得ないのではないでしょうか。

土地の強奪も実際に福島県で行われていますし、それをRAPTブログではだいぶ前にわかりやすく解説しています。
下のブログ記事をご参照ください。

人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

ツィッター上でも、このようなわかりやすい情報が出ていますのでご参照ください。

東京が封鎖されたら遷都しましょう。ハイ、それでは福島とかはいかがでしょう?てな感じかと思われます。

あれ?確か福島は放射能汚染がどうのこうの、避難する為に沖縄に来たとか言っている人がいましたね。
その人のブログ記事がプロフィール欄にリンクが貼られてあったのでご参照ください。

原発問題 -The Truth is Out There- : 東電福島原発事故の真実 放射能汚染の真実 食物汚染の真実 正しい情報を求めて

やたらと福島原発事故による危険を煽るようなおどろおどろしい内容です。
私が全肯定しているRAPTブログとは全く反対の情報なので、違和感しか感じません。

それについては私の以前のブログ記事をご参照ください。

情報が錯綜する福島の放射能汚染云々の話を追求してみる

さらに原発の放射能汚染について鋭い突っ込みを入れた、秀逸なツィートがありますのでご参照ください。

ん?被ばくしたのに90歳まで生きてこられたんですね。

ツィートの内容にある通り、被ばくして75年も生きられたのならだいぶ長生きできたとも言えるのではないでしょうか。
どう考えても矛盾しているような気がするのは私の思い込みでしょうか。

やたらと放射能汚染の被ばく云々や沖縄に新型コロナウイルスを持ち込まないようにと、危険性を過剰に煽る人に対して、私は地元民ならではの見解を伝えました。

下のツィートをご参照ください。

私が地元民だとは思わずに反論してはみたものの、これ以上は突っ込めないと思ったかもしれませんし、そうでもないかもしれません。

まぁ、どっちにしても、私が沖縄で見聞きした情報は明らかな事実ですし、現地に住む地元民の生の声です。

私としても沖縄の経済がこれ以上悪化しないように、地元民や観光客がデマ情報に惑わされる事なく穏やかに過ごせるようにと願っています。

そして、沖縄のみならず他の都道府県でも似たような状況になりつつありますので、どうか上級国民どもの策略に騙されて搾取される事のないようにしていただきたいと切に願います。