えげつないプロダクトローンチの実態と顧客の様子

プロダクトローンチ

最初に、より資格商法っぽいキーワードで広告を出しているわかりやすい例があったので少し紹介します。

過大な期待を抱かせる、ファンタジーなキーワード

楽しくおしゃべりしているだけで・・・??

とか

知識ゼロの初心者が3ヶ月で月収50万円以上の報酬を受けとる ??

これを見ると、誰もが簡単に短期間で稼げるようになりますよー期待してしまうような耳障りの良いキーワード満載ですね。

それから

一般社団法人日本ダイエットコーチング協会の認定ダイエットコーチとして起業する副業!!より一部抜粋します。

名刺交換を5人すれば、契約をいただけます。コーチの契約を成立する事に苦労している人に こう言うと大変驚かれます。「5人名刺交換すると1人契約がいただけます」ということは受注率20%です。

コーチの方は「受注率20%」というと、驚かれることでしょう。なぜこんなに効率的にコーチングの契約をいただけるのでしょうか?

もちろん、私はかつて営業の猛者だったというわけではありません。秘密は、肩書きにあるのです。この肩書きを名乗るだけで、他のコーチ仲間がビックリするほどの確率で契約をいただける事ができるのです。

前回書いた記事【稼げない】ダイエットコーチについての私の見解
でも書いてありますが、再度掲載します。

興味を持たれるどころかほとんどの方々に、ドン引きされ、冷たい視線を投げられました。中には明らかに私に同情しているような表情の方もおられました。

さらに最悪なのは、ネットワークビジネスのネットワーカーに明らかに見下された上、こいつは恰好の餌食だと思われたらしく、しつこくつきまとわれるという屈辱的な経験もしました。
それも1度のみならず3度もターゲットにされました。

私の場合は広告のキャッチコピー通りに行かないどころか、イメージダウンになりました。
こんなファンタジーな広告に魅かれてしまった事自体が屈辱そのものですし
私の人生の汚点の一つとして、一生忘れられないビターメモリーとなるでしょう。

上記の件のみならず、私を含めたダイエットコーチの同期、及び私が実際お会いしたことのある先輩が数年以上経っても、その資格でほとんど或いは全く稼げていない状況のようです。

稼げていますオーラが微塵も感じられませんし、体調を崩されたり、アルバイトで生計を立て経済的に余裕がなさそうだったり、以前は意欲的に動いてらした方が活動そのものが停滞していたりと、そんな様子しか見受けられないのです。

私が以前、2017年の夏ごろにお会いした男性の先輩と名刺交換をした時は、ダイエットコーチの肩書全く記載されてない全然関係のない資格や肩書一般的な様式の名刺をいただきました。

その方も私と同じような辛い思いを経験し、嫌気が差したのかもしれません。

当然、私がその先輩にお渡した名刺も別の資格、肩書、様式のものです笑

特定商取引法第12条

形骸化されつつありますが日本は表向きは法治国家なので、こういう法律があります。

ネットを使った虚偽・誇大広告は違法?より一部抜粋します。

※読みやすいように適当なところで改行しています。


特定商取引法第12条
1 ネットを使った虚偽・誇大広告 

 誇大広告等の禁止については,特定商取引法第12条の次のとおり規定されています。


 「事業者は、通信販売をする場合の商品・サービス等の提供条件について広告をするときは、サービスの性能・内容、クーリングオフ・契約解除についての特約や、その他の経済産業省令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をしたり、実際のものよりも著しく優良であったり、有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。」


 今回の相談のケースは,「著しく事実に相違する表示」「実際のものより著しく優良であり,もしくは有利であると人を誤認させるような表示」にあたる疑いが強いです。


 経済産業省が事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることがあります。これに答えることができなければ,「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり,もしくは有利であると人を誤認させるような表示」であるとみなされます。


 虚偽・誇大広告の表示をした販売業者は100万円以下の罰金や業務停止命令の対象となります(15条,72条3号)。

通常なら、冷静になって考えればそんな旨い話があるわけないことくらいわかるんじゃないの、騙される方も悪いんじゃないですかと思われるでしょう。

そういわれてしまえばそうかもしれませんが、これは誰もが陥る危険事例です。

私の同期の受講者は30代~60代と幅広い年齢層と男女それぞれおられ、年齢とか性別はあまり関係ないと思っています。

プロダクトローンチの悪魔的手法に陥っている状態

では、どうして、こんなものに引っかかってしまったのか。
 
私自身も説明会に参加した時点ではとても素晴らしいものだと思い込み、講座を受講し資格を取得して営業活動を始めてからしばらくは、自分のペースで思うように稼げるようになりたいと将来への大きな目標や夢を抱いていました。

でも、途中で集客どころか周囲の冷ややかな視線を痛く感じるようになり、徐々に洗脳から解かれるにつれてようやく、自分が信じていたものが詐欺まがい資格商法可能性高いと気づきました。

主な原因はプロダクトローンチという手法が作り出す独特の雰囲気演出による一時的な感情の高揚感により、冷静な判断を失ってしまったからだと思っています。

簡潔に表現すれば、一時的な洗脳とでも言うのかもしれません。

下記のブログがわかりやすく説明されています。


恐怖プロダクトローンチの逃れられない罠より一部抜粋します。

詐欺的手法ネットビジネス界に置けるプロダクトローンチの魔の手ネットビジネスに置けるプロダクトロンチとなると主に動画を使った形式が主流で、一気にたたみ掛けるように売りむと言うより、

最初に無料で情報をチョロチョロとチラつかせ、さも稼げます的な雰囲気で興味を誘い、第2話、第3話と分割して公開配信し、更に興味心をあおります。

この時点で興味を持ち、既に情報の内容が気になって気になって仕方がない貴方、もしくは、これで簡単に儲けて勝ち組になれるなんて、少しでも思った貴方は、既にこのプロダクトローンチを仕掛けた側悪魔的手法にすっかり洗脳されている状態だといえます。

ここからがホントに逃れられないプロダクトローンチの恐ろしさで興味がピークになったであろう最終話の動画で一気に販売を仕掛けてきます。

すっかり興味を持った貴方は高額であるにかかわらず何故かホイホイと購入してしまうと言う、冷静なら考えられな行動に出てしまいます。

実際に私を含めダイエットコーチ養成講座を受けた方々のほとんどがこのような状態に陥ってしまったということです。

受講生の同期の方々の反応が冷めていく状況

上記のキーワード以外にも、不自然だったり違和感を感じる出来事をいくつか思い出しました。

例えば

ダイエットコーチの養成講座が終わって間もない時期、受講者の方々は勉強会やランチ会、チラシ等でいかに集客するか、スキルを磨き少しでも早く稼げるようになりたいとやる気満々でした。

ある東日本にお住いの男性でとても営業活動熱心な方がおられ、いつもすごいなぁと感心していたのですが、気が付くと全くコメントしなくなり、資格商法に関するサイトへのリンクを貼った投稿をして以来、Facebookのグループから去ってしまいました。

今はその投稿は削除されており、ここで証明する事はできません。


協会の主催者の方が仰るには、本人が削除されたとの事。
どうしてその方が削除されたのかは謎のままです。

その他にもあれ?もしかして・・・?と考えてしまうような事もありました。

2016年の秋頃までは代表理事と受講生、関係者等で
【忘年感謝祭クリスマスパーティー】等のイベントが開催されたり、各種セミナーがあったりと、活動や交流も割と活発だったように思います。

ただ、2017年の秋ごろになると、活動が停滞気味な雰囲気になっていき、昨年と同じように【忘年感謝祭クリスマスパーティー】の参加募集がされましたが、
これにはほとんどの方が参加しようとはせず、イベントがキャンセルになりました。

これがその時の証拠画像です。受講者の個人情報は消しております。当時の私はこれを見て思わず


稼げていないのに何が忘年感謝祭だ。ふざけるな。
2017年を振り返ってもダイエットコーチに関しては屈辱的な思い出しかない。
これ以上無駄なお金と時間を使ってたまるか。

という拒絶反応をするしかありませんでした。

確認していないのでわかりませんが、参加希望者がほとんどいないということは、おそらく他の方も同じような感じだったのかもしれません。

昨年と違って反応する人の数が少ない上に、招待済み43人なのに参加希望者代表者夫妻のみというかなり寂しい状況となっていましたので。

プロダクトローンチは数字のマジックでハッタリをかます

あと、こういうのも見つけました。
「女性の美学セールス」完全無料プログラムより一部抜粋します。(リンク切れ)


今までと同じ講座にもかかわらず、魅力的な打ち出し方、わかりやすい説明で、ニコニコとしながらあっという間に単価30万円の講座の価値を高めて、50万円に価格をあげ、1週間で700万円もの金額を気持ちよく売り上げていただきました。

私はこれを見てすぐに搾取されていたんだとしか思えませんでした。

養成講座の説明会では本来ならばうん百万円する講座をこの説明会にお越しの方々には特別にうん十万円での参加が可能です。


とお美しい花島あのんがプレゼンしているのを私は今でもはっきりと明確に覚えています。

下記のサイトがわかりやすく説明されています。


あなたは「数字のマジック」にダマされている!
「作られた数字」は2種類しかない
より一部抜粋します。

あなたにぜひ覚えておいてもらいたいのですが、このような作られた数字は2種類しかありません。

・小さい数字を大きく見せる(少ないものを多く思わせる)
 ・大きい数字を小さく見せる(多いものを少なく思わせる)

 たとえば、先ほどの例で説明しましょう。

 ・なんと、最大90%OFF!
 →おそらく90%OFFの商品は低価格で、かつ最初から利益を見込んでいないものでしょう。もし、このビジネス(商売)のメインとなる商品が90%OFFでは、そもそも商売にならないはず。小さい数字を強引に大きく見せているだけです。

 ・5秒に1個、売れています!
 →前提は「過去もっとも売れた1日」でしょうか。それとも「過去1年間」でしょうか。そもそも、1日を「24時間」として計算しているのでしょうか。もしも1日を「営業時間」として計算していたら、まったく意味合いは異なります。これもまた、少ないものを多く思わせているだけです。

 ・実質0円!
 →どんなものでも、0円で提供しただけではビジネス(商売)など成立しません。まさに、多いものを少なく思わせる手法でしょう。

 こんなことを申し上げては元も子もないかもしれませんが、要するに一言で言えばこういうことです。

仮に、実際に稼げていれば何の問題もありません。
そんなもんだろうとスルーするでしょう。

でも、現実は全く稼げないどころか膨大な時間とお金無駄にしたのです。
私のみならず誰もが搾取されたと感じるのではないでしょうか。

花島あのん氏から特定のネットビジネスの繋がりを発見する


花島あのんのことでいろいろ気づいたことがあるのですが、彼女はプロダクトローンチの仕掛け人で有名な田中祐一と繋がっているのです。

正直言って田中祐一評判良くないです。

花島あのん田中祐一氏のことを調べていると、いろいろな事がわかってきました。

例えば、チームを組んで同じメンバー、同じ手法で回してプロダクトローンチをしているとか、他。

今回も本音を書いていて長くなったので、また別の記事で書きますね。

プロダクトローンチ

Posted by sanae