詐欺や搾取の手口を知る=身を守ること。

自己防衛サイコパス, 人格障害, 搾取

f:id:kinjirou9:20181220184833j:plain

私はうん十年と生きておりますので、後ろから後光が差しているかのような人徳者から悪魔の化身のような頭のオカシイ人まで、幅広いタイプの方々との出会いを経験しました。

私は最近、配偶者の仕事の都合による自宅の引っ越しに伴い、事務所を葛飾区から中央区に移転した関係で

今は東京都行政書士会中央支部に所属してます。

前に所属していた葛飾支部の方々は本当に優しくて良い人ばかりでした。

といっても、まあ、人間には相性というものがあります。
当然、馬が合う合わないという事はありましたが、どの方も「人として」も「士業の先輩」としても、尊敬できる人ばかりでした。

でも、その中には

「どうかなって思う人」1人と「人徳の欠片も感じられない人」1人いらっしゃいました。

「どうかなって思う人」は多分、物事をあまり深く考えていないだけだったのかなーと思いますが

「人徳の欠片も感じられない人」は尊敬できる要素が全くありませんでした。
「害悪」そのものという表現が妥当かもしれません。

その「人徳の欠片も感じられない人」との関わりを完全に断ち切りたかったので、支部活動への参加をある日を境に完全に止めました。

その人と関わったがために散々な目に遭い、無駄な時間とお金を使い、あやうく人間不信に陥りそうになりました。

当時は地獄のような苦しみでした。

でも、結果として詐欺師の手口搾取の方法、特徴などを身をもって体感する事ができたともいえます。

どう考えても「サイコパス」としか考えられないような異常な人(以下A氏とします)でした。

下記のサイトがかなりわかりやすく解説してくださっています。

サイコパスの特徴

ここを読んで100%間違いないと私は感じました。A氏が本当にそのまんまなのです。
あまりのドンピシャぶりに貪るように読んでしまったほどです。

f:id:kinjirou9:20181220185128j:plain
最初はA氏のことを、なんて良い人なんだろう。と思い込んでいましたが、猫を被るのが天才的に上手かっただけでした。

周りの方々が途中でA氏の悪行や被害者の存在本性などを、教えてくれていたのですが
当時の私は

「A氏は誤解されているだけだ。なんて気の毒なんだろう」と思い込んでいました。

その時の私はA氏の策略に嵌ってしまい、情に流されて冷静な判断ができない状態だったのです。

でも、時が経つにつれてA氏の言動に矛盾がある事から、少しずつボロが出てきて違和感を感じるようになりました。

それでも、きっと私の勘違いや気のせいだろう「まさか幾らなんでもあり得ない」とだんだんと無理矢理、思い込もうとしていました。

でも次第にその違和感が大きくなり、疑いへと変わっていきました。

少しずつA氏とは距離を置くようにし、言動を細かくチェックし適当に表面を取り繕いつつ、観察した結果

息を吐くように嘘を付いて自作自演する事で自分を善人に見せ、私を都合良く利用し搾取し続けようとしている事に気付きました。

それで、縁を切る事に決めたのです。

縁を切った今は、本当に幸せです。二度と関わりたくありません。

ただ、私のように被害に遭って苦しむ人ができるだけ出ない様に、情報発信をすることにしました。

多くの人々が「サイコパス」、「ソシオパス」などの人格障害者の被害に遭っています。

身近に、なんかこの人おかしいな?と違和感を感じたら人格障害を疑ってみてください。

手遅れにならないうちに。

気づいた時には何らかの被害を被ってしまっているとは思いますが、少しでもその被害や心の傷を最小限に抑える為にも

逃げてください。

防御策を講じてください。

真っ向から対立しようものなら、無駄な時間とお金と気力と労力を費やすことになります。

何よりも、関わらないのが一番です。

たくさんの方々がインターネット上で自分の体験談を教えてくださっていますので、とことん調べてください。

今後、このブログでもそのヒントとなる話を少しずつ書いていきますが「知る」ことが何よりも大事です。

なんかこの人オカシイと、違和感を少しでも感じたなら下記のサイトを全部読んでください。

世の中に存在する詐欺師の特徴そのものですから。

サイコパスの特徴