飯塚幸三容疑者とトヨタのプリウスと皇室と安倍晋三首相と麻生太郎財務大臣の関係

陰謀系トヨタ, 上級国民, 飯塚幸三容疑者


飯塚幸三容疑者とトヨタのプリウスと皇室と安倍晋三首相と麻生太郎財務大臣のお話

動画の書き起こしです。

今回は私一人でつぶやいていくわね。

トヨタのプリウスには不具合がある、プリウスミサイル、暴走老人、上級国民という話題がまだ消える様子はないわね。
あまりにも理不尽で不条理な警察やマスコミの態度に一般国民も堪忍袋の緒が切れたという事かしらね?

6月4日、福岡市で81歳男性が交差点に猛スピードで突入し、同乗の妻とともに死亡した事件では、当初、ネット上で「またプリウスミサイルか!」などといわれたけど、その後、別の車種だったことが判明したのね。

共同通信とかのマスコミも「デマ情報が拡散するネット社会」に疑問符を投げかけたそうよ。

プリウスは国内での流通量が多いので確率的にもおかしくはない、という考え方もあるにはあるわね。

でもね、プリウスは他の同じ程度売れている車種と比べて、ブレーキ関連のトラブルの報告が突出して多いことは事実だそうよ。

わかりやすい説明のあるサイトがあったから、そのまま引用するわね。

実際、国土交通省の「自動車リコール・不具合情報」サイトで報告されているプリウスおよびプリウスα、プリウスPHVの「ブレーキ装置」の不具合情報を2014年から2019年4月30日現在で調べると、実に75件もヒットする。そのなかには以下のように大惨事を引き起こしかねないケースもあった。

〈ブレーキアクチュエーターの不良により、高速道路を走行中に突然メーターに赤いランプが5つ点灯し、ピピピという警告音が鳴ってブレーキが効かなくなったため、エンジンブレーキで減速しつつ、最後はブレーキペダルを目一杯踏みながらパーキングボタンを使って避難帯へ停車した。〉(2019年4月、大阪)

〈走行中に突然警告音が鳴り、ブレーキが効かなくなった。運よく30km/hで走行していたのと、前車との距離がかなり空いていたので、ブレーキペダルを思いっきり踏み込んだら、横滑りしながら辛うじて前車と僅か2~3cmのところで停車した。〉(2018年6月、福岡)

〈公共施設の駐車場から発進して反対車線に出るべく転回中、切り返すためブレーキを踏んだが車両は停止せず、その後強くブレーキを踏み続けたにもかかわらず、反対側の角の生け垣に突っ込んで、ようやく停車した。結果、バンパー他車両前面が破損した。低速にも拘らず、プリクラッシュセーフティシステムは作動せず衝突後に「ブレーキ」という警告表示が運転パネル上に現れた。障害物センサーの警告音は衝突前に間欠音が1回鳴ったのみで、衝突して停車後に連続音が鳴った。〉(2017年10月、神奈川)

他にも「ベタ踏みしても抜けてしまいブレーキが一切効かなくなった」などブレーキトラブルの報告が数多く存在している。

引用ここまで。

これらの例から、確かに池袋暴走死傷事故の飯塚幸三容疑者の事故もそれが原因である可能性もあるかもね。

でも、それぞれ高速道路での走行中に不具合が出た例では、エンジンブレーキで減速したり、パーキングボタンを使っての停車する等精一杯の努力をしているよね。
飯塚幸三容疑者の主張ではブレーキを踏んだのよね?

しかも、ブレーキが効かなかったとしか主張していないから、ブレーキを踏む以外の努力をしていないという事よね。

それから走行中にブレーキが効かなくなった例では、ブレーキペダルを思いきり踏み込んだら何とか停車したのよね。

この場合は低速だから止まったのかもしれないけど、飯塚幸三容疑者が本当にブレーキペダルを踏んだのなら、少なくとも暴走ではなく走行スピードを落とす事くらいはできるはずよね。
どうしてごみ清掃車両にぶつかるまで暴走状態が続いたのかしら。

警視庁は踏み間違いの認識でいるようだけど、飯塚幸三容疑者は踏み間違えを認めていないのよね。
おかしいわね。
矛盾だらけで辻褄が合わないわ。

これだと多くの状況証拠や目撃証言を含めてトータルで考えても、飯塚幸三容疑者がひき逃げしようとしていたと思われても仕方がない状況よね。

さらに通報せず、身内に電話をかけて個人情報の削除を依頼し、救護せず、一か月ほど経ってからようやく形だけとしか思えない謝罪の手紙を書いたのよ。

警察に任意で同行する際にも、サングラスとマスクをかけていたから、本当に本人かどうかわからないし、影武者だと思われても仕方ないわよね。
誠意が全く感じられないわ。

あれから相変わらずマスコミは飯塚幸三容疑者の事故の報道をしようとしないよね。
さらに現在に至るまで、あれだけ多くの被害者を出した悲惨で大きな事故にもかかわらず、勲章までもらったそれなりの地位にいた人が未だに謝罪会見を開かないのよ。

飯塚幸三容疑者の池袋暴走死傷事故のすぐ後くらいに、滋賀県大津市で園児の列に車が突っ込むという痛ましい事故が起こったわよね。

普通に考えて保育園は被害者側であり、その義務はないにもかかわらず、かなり早い、準備してたんですか?と突っ込みを入れたくなるくらいに早すぎる絶妙なタイミングで記者会見を開いたのよね。

それなのに、飯塚幸三容疑者は明らかに多数の死傷者を出した大事故を起したもかかわらず、どうして未だに謝罪会見をしないのかしら。
それどころか、警視庁の聴聞には「足が悪い」と欠席したのよ。

足が悪いのに運転したのにね。

しかも、さらに信じられないのが、免許返納を考えもせず4月中に新車購入を検討していたそうよ。

サイトの記事から引用するわね。

警視庁の任意の事情聴取に「つえを使って歩いていたが、座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった」との趣旨の話をしていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、飯塚元院長は足を悪くして通院していたが運転免許を返納する考えはなく、事故を起こした4月中に新車の購入を検討していたという。

任意聴取では「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」とも説明。事故を起こしたことは認めたが、運転ミスを否定している。

引用ここまで。

新車の購入を検討していたって事は、車の運転をする気満々で、決して認知症ではなく責任能力があるんだと本人は自覚しているという証明にもなるわよね。

運転ミスを否定しているという事は、あくまでも自分の過失を認める気がなく、プリウスのせいにしたいという意志が明白よね。

さすがにネットでかなり叩かれているからなのか、免許取り消しになったようね?

ただ、飯塚幸三容疑者の池袋暴走死傷事故は単なる事故ではなく、いろんな事情らしきものが絡んでいるのよ。

ここでちょっとプリウスの話に戻すわね。

2018年10月、トヨタがハイブリッドシステムの異常を判定する制御プログラムが不適切であり、急加速時などに走行不能になる可能性があるとして、プリウス、プリウスα、ダイハツ・メビウス(製造はトヨタ)の計124万9662台のリコールを国土交通省に届け出たそうなの。

これは、急加速時等の高負荷走行中に昇圧回路の素子が損傷した場合、フェイルセーフモード(故障時に自動的に減速するなど不具合を最小限に抑えようとする機能)に移行できない危険性があるからという理由なんですって。

トヨタって世界でも有名で高品質な自動車メーカーっていうイメージがあるんだけど、実はそうでもなかったのよね。

動画の説明欄に書いてあるサイトに明確で分かりやすく書かれているから、そのまま引用するね。

引用ここから。

トヨタタブーでプリウス問題を一切検証しないメディア

ところが、こうしたプリウスの不具合報告の多さや重大なリコールについて、新聞やテレビなどのマスコミが報じることはほぼ皆無だ。そして当然のように、いま、ネット上で騒がれている“プリウスミサイル”説もまったく検証しようとしない。というか、「高齢者の運転」は連日のようにとりあげるにもかかわらず、「事故車はプリウス」ということには触れようとすらしないのである。

前述の6月4日福岡事故での“プリウスミサイル”デマも、マスコミがそれまでの事故でプリウスの車名を意図的に隠しているように受け止められていたことが、ネット上でのいわゆる“オルタナティブファクト”に繋がった部分も大きいのではないのか。

実は、マスコミが暴走事故報道に関してプリウスのしゃ名を報じないのは、トヨタによる莫大な広告費の存在、つまり“スポンサータブー”があるからに他ならない。

もともと、トヨタは「世界最大の自動車メーカー」として、国から手厚い保護を受けると同時に、メディア関係者のなかでも長らく絶対的なタブーになっていた。実際、トヨタ車はこれまで何度も国内で欠陥が発覚し、その度に大量のリコールをおこないながら、新聞は、すうぎょうのベタ記事を申し訳程度に載せるだけ、テレビにいたってはほとんど無視といった状況で、大々的な追及や検証をする動きはなかった。

例外は2009~2010年、レクサスやプリウスなどの欠陥問題に関する報道だが、これはアメリカで激しい追及が起き、豊田章男社長が米下院の公聴会に出席して謝罪する事態に発展したため、日本でも報道せざるをえなくなったにすぎない。

日経広告研究所の調査報告によると、2017年度のトヨタの広告費は5096億円でトップ。しかも3年連続のトップの地位を誇っている。2位ソニーの4071億円と比べてもトヨタがいかに莫大な広告費を投じてメディアに出稿しているかがわかるだろう。相次ぐ重大事故が社会の注目を浴びるなか、マスコミ報道ではプリウスの名前が避けられている(そして、プリウスではない事故のときだけ「ネットのデマ」だと強調する)のも、こうした“スポンサータブー”が染み付いているからとしか思えないのだ。

引用ここまで。

要はお金の力で悪い噂をすべてもみ消しにして、情報隠蔽していたってことよね。

それからトヨタは自動運転システムの開発をしているようだけど、その安全性はかなり怪しいとしかいいようがないわ。

現役のシステムエンジニアから聞いたんだけど
自動運転システムはプログラムで動くものであり、そのプログラムは人間が作るもの。
人は間違いをおかすため、プログラムからバグが消え去ることはない。よって、不具合が起こらないとは言い切れない。
だそうよ。

現実にWindowsも度々バージョンアップしているしね。あんな感じで、バグ取りをしながら開発しているのよ。
それから損害保険会社も絡んでいるという噂もあるわね。

飯塚幸三容疑者の池袋暴走死傷事故も、その自動運転システムを普及させるための一環ではないかという疑いを持つ人もいるようよ。

いくら日本を代表する世界最大の自動車メーカーだからって、イチ企業がここまで権力をふるう事ができるのはちゃんと理由があるのよ。

これはインターネット上ではそれなりに知れ渡ってきてはいると思うんだけど、情報拡散とおさらいの為にも紹介するね。

トヨタと天皇と安倍晋三首相はとても近い親戚なのよ。現にトヨタの車は天皇けの御料車になっているしね。

それから今、年金問題で庶民に老後の資金を2,000万円貯めておけと暴言を吐いた麻生太郎財務大臣も天皇家と親戚なの。

相変わらず偉そうに、こんな暴言を吐いてるわよ。

ほら、安倍晋三首相もこうやって本音を言ってるわ。

日本語がおかしいわね。日本人とはとても思えないわ。

というか、安倍晋三首相は実は朝鮮半島系の人なのよ。
元々日本人じゃないの。今やインターネット上で話題になっている「李王家」の末裔なのよ。
だから反日なのね。実際に国民を苦しめる政策しか行わないしね。

そのおかげで庶民は貧困に苦しんでいるしね。年金も実質破綻しているようだし。

これは本当に根深い問題なので、詳細は動画説明欄に貼ってあるリンクから必ずじっくり見てね。

それからね?マスコミはどうしても飯塚幸三容疑者の池袋暴走死傷事故を、うやむやにして風化させたいみたいなの。

いつの間にか、ウィキペディアに東池袋自動車暴走死傷事故のページが作られていたのよ。
そこにね、摩訶不思議な事が書いてあるのね。消された時の為にアーカイブとっておいたわ。
ついでに一応、PDFファイルにもして保存しておいたわ。キャプチャーもとっておこうかしら。

そこから引用するわね。

事故の影響・波紋
デマの拡散
本事故については、警察が運転者を現行犯逮捕しなかったことや、報道が「容疑者」ではなく敬称や肩書きで呼称したことについて、警察やメディアが特別扱いしているのではないかと批判の声があがったことが報じられている。

運転者が元官僚だったことから、インターネットでは本事故を起こした男性について「”上級国民”だから逮捕されないのか」との書き込みが相次ぎ、拡散されているという。また、同月21日に神戸市で発生した神戸市営バスによる交通死亡事故で、運転者が現行犯逮捕された事例ともネット上では対比されていることも報じられている。
捜査関係者は「逮捕しないのは、事故を起こした人物も負傷して入院しており刑事訴訟規則が要請する『逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合』との逮捕の要件を満たさないため」であり「元官僚だったというのは事故発生からしばらくたった後に判明したことで、ネット上の批判は当たらない」と説明している。
報道時の呼称については、肩書きで報じた朝日は「社会的影響力のある公職に就いていたことを伝えるため」、西日本新聞は「逮捕前は敬称や肩書を付けるという明確なルール」によると答えた。

このような議論が生じたことについて、慶應義塾大学教授の大石裕は「男性が元官僚であったため、警察やマスコミなどがかばい合っているという見方へと発展し、批判が大きくなったのではないか」と述べた。

引用ここまで。

どうしても、飯塚幸三容疑者が逮捕されない、敬称を使われた事、現実に忖度があるという事を「デマの拡散」という事にしたいのね。
こういうのを論点のすり替えによる情報操作っていうのかもね。

飯塚幸三容疑者はかたくなに車のせいにして謝罪会見を開く様子はないし、マスコミはトヨタの車であるプリウスの不具合を検証せずスルーするし、飯塚幸三容疑者の事故の報道はほとんどしないし、それに関して一切触れようとしない。
むしろ芸能人の麻薬所持の報道や他の事故の報道でかき消したいのかと思ってしまうわ。

被害者家族は記者会見して写真まで公開したのにね。
本当に意味がわからないわ。

何が何でも警察とマスコミと政府はこの飯塚幸三容疑者の池袋暴走死傷事故をうやむやにして風化させたいようにしか見えないわ。
これじゃ、どう考えても忖度があるとしか言えない状況よね。

やっぱり天皇家と親戚である安倍晋三首相と麻生太郎財務大臣と血縁関係がある上級国民ではないのかと疑われても仕方がないよね。

飯塚幸三容疑者が謝罪会見を開いてしっかり民事責任と刑事責任までとるまでは、一般国民が訴え続けるしかないようね?

将来ある二人の人を殺してたくさんの人を怪我させたのよ。遺族も被害者も心の傷は一生残るのよ。

本当に運転免許取り消しだけで済むと思っているのかしらね。
だとしたら人格を疑われても仕方がないわね。

引用元

「相次ぐ高齢者ドライバー暴走事故はプリウスのせい」説は本当か? トヨタタブーで検証放棄するマスコミの体たらく
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_4759/

【池袋暴走事故】飯塚幸三氏、免許返納を考えもせず4月中に新車購入を検討していた…「座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった」
https://snjpn.net/archives/132603

大津市・園児2人死亡事故で園側が会見、質問に園長泣き崩れる
https://abematimes.com/posts/7002500

飯塚幸三元院長の免許を取り消し!警視庁の聴聞には「足が悪い」と欠席!→ネット「それじゃない」「一体いつ逮捕されるんだ」

飯塚幸三元院長の免許を取り消し!警視庁の聴聞には「足が悪い」と欠席!→ネット「それじゃない」「一体いつ逮捕されるんだ」

「異例ずくめ」トヨタの新人事に透ける焦り「大変革に立ち向かう」
http://news.livedoor.com/article/detail/13983238/

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

税収は国民から吸い上げた物であります

退職後2000万円不足も 麻生大臣 資産形成考えて・・・(19/06/04)

「警察の仕事は”不偏不党”」自身も交通事故で息子を亡くした元警察官がネットの”上級国民”批判に反論
https://abematimes.com/posts/7001091

東池袋自動車暴走死傷事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E6%AD%BB%E5%82%B7%E4%BA%8B%E6%95%85

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

報道を娯楽と勘違いするマスコミにモノ申す
https://toyokeizai.net/articles/-/223830